商品紹介

シールを貯めるまでわずか5秒!店頭販促を成功に導く「LINEマイレージ」

ざっくりいうと

  • ID/PASS、会員登録不要でスムーズに参加
  • タイムラインシェア拡散によりキャンペーン認知拡大
  • 参加状況をLINEで把握して、追いかけプロモーションが可能

LINEを通じて販促キャンペーンを行える「LINEマイレージ」

店頭販促に特化したLINEのソリューションである「LINE Sales Promotion」は、店頭オペレーションの軽減や店頭POPの削減、キャンペーン参加の促進、購買行動の把握といった店頭販促における課題を解決することが可能なサービスです。
そんな「LINE Sales Promotion」の一つである「LINEマイレージ」は、複数購買や継続購買の訴求に適したキャンペーンプラットフォームとなります。また、LINE公式アカウントを開設していない企業も実施が可能です。

手軽に応募できるので参加者アップにつながる

「LINEマイレージ」は、ユーザーが店頭購入した対象商品からユニークQRコードを読み取ることで、LINE上で簡単応募できる、集めて応募キャンペーンのデジタル版といった位置付けのもの。
従来のキャンペーン応募の場合、ユーザーはパッケージのシールやマークを切り取って郵送することで景品などがもらえる…といった流れになりますが、「LINEマイレージ」の場合、ユーザーは対象商品に付いているQRコードを読み取ることで、わずか5秒でシールを貯めることができ、面倒なIDパスワード、会員登録、シリアル入力が不要でキャンペーンへの参加が可能となります。
LINE内で規定の枚数のデジタルシールを貯めて簡単に応募することができるため、キャンペーンの参加者数拡大に繋がります。

さらにこんな特徴も

他にも、「LINEマイレージ」には以下の強みや特徴があります。

・タイムラインシェアによる認知拡大
応募時に、月間6300万人が利用するLINEのタイムライン上でシェアができるため、ユーザー間の口コミ拡散や、応募者以外のLINEユーザーに向けたキャンペーン認知拡大が実現できます。

・追いかけプロモーションが可能
API型LINE公式アカウントやLINE ビジネスコネクトアカウントがあれば、キャンペーンの参加者の識別子を元にした、応募リマインドなどのメッセージ配信が可能です。さらなる参加率アップが見込めます。

 

さいごに

2017年12月のリリース以降、多くの引き合いをいただいている「LINEマイレージ」。2018年は、大手飲料メーカーを中心に複数社で順次展開をしています。今後も、飲料・食品等を中心としたメーカーと流通小売店舗、一般消費者の三者を繋ぎ、新たなコミュニケーション接点を創出してまいります。
「LINEマイレージ」に関するご質問や、導入をご検討されている企業のご担当者様は、弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。

 

参考

RELATED ARTICLE 関連する記事

ブログ一覧に戻る