商品紹介

口コミ拡散で商品認知もアップさせる「LINEサンプリング」

ざっくりいうと

  • 「LINE」のユーザー基盤を活かした大規模サンプリングが特長
  • 当選~引き換えまでがシームレスで、ユニークIDによる不正防止対策も万全
  • 参加者を「LINE」で把握して、追いかけプロモーションが可能

短期間で大規模な商品トライアルが行える「LINEサンプリング」


店頭販促に特化したLINEのソリューションである「LINE Sales Promotion」の一つ「LINEサンプリング」。7,500万人超(2018年3月時点の月間利用者数)のLINEユーザーに向けた商品認知と、店頭配布サンプリングをワンストップで提供するサービスです。
「LINEサンプリング」は、タイムラインシェアを活かした口コミ拡散からの抽選参加者数が多く、大規模な抽選キャンペーンを行うことができます。過去の実績では、キャンペーン応募回数50万~500万回、配布数10万本~30万本規模のサンプリング施策を短いキャンペーン期間で実現しました。
さらに、当選したユーザーだけでなく、落選したユーザーへの商品認知と購買意欲の向上に寄与することもできます。
ご利用にあたり、LINE公式アカウントやLINE ビジネスコネクトの開設は不要で、単発での施策実施が可能です。

手軽に応募できるからこその高い集客力

キャンペーンの参加方法は至って簡単。ユーザーはLINE上のキャンペーンページから、商品引き換えのCVS店舗を選択して抽選に参加し、当選したら商品の引き換えが可能なCVS店舗で商品と引き換えることができます。キャンペーンサイトなどへの煩わしい登録作業も不要なため、ユーザーにとっては手軽に応募することができ、キャンペーンへの高い応募率につながります。
なお、CVS店舗の引き換え以外にも、配送でのサンプル提供などが可能です。

不正防止にも効果的

当選者に提供する商品引き換え時のコードは、当選者毎にユニークなものであるため、引換券の複製などを防いだ上でCVS店舗へ着実な送客を行うことが可能です。
また、LINEのアカウントは端末ごとに一つしか作成することができないため、一つのキャンペーンに対して一人のユーザーが繰り返して応募をすることができません。そのため、より多くのユーザーに偏りなくサンプルを提供することができることも「LINEサンプリング」のメリットです。

追いかけプロモーションもできるので次につながる

抽選時に、広告主のLINE公式アカウントへの友だち追加を条件とすることで、追いかけプロモーションを実施することができます。
LINE公式アカウント、API型LINE公式アカウント、LINE ビジネスコネクトアカウントのいずれかのアカウントがあれば、キャンペーンに参加したユーザーのLINEアカウントが把握でき、次回施策の案内をLINE内で行うことができるため、プロモーション施策の参加率アップが見込めます。

さいごに

LINE上で、集客から商品の受け渡し、追いかけプロモーションまでワンストップで行うことができる「LINEサンプリング」。ご質問や導入をご検討されている企業のご担当者様は、弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。

参考

RELATED ARTICLE 関連する記事

ブログ一覧に戻る