活用事例

【LINE@】「1:1トーク」でスムーズな注文!メガネスーパーのLINE@活用方法とは

眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器を販売する大手眼鏡チェーン店「メガネスーパー」。LINE公式アカウントのみならず、LINE@は、各店舗用に約350アカウント、その他、コンタクトレンズ販売用、通販用、新卒採用用のアカウントを運用しています。また、新たにLINE@のMessaging APIを使って、「コンタクトが今すぐ欲しい」時に在庫のある近隣店舗(メガネスーパー、メガネハウス、シミズメガネを対象)を探せるサービスも始動し、よりお客さまが快適に利用できるようになりました。今回は、同社グループのEC・デジタル戦略を統括する株式会社ビジョナリーホールディングス デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長の川添さまにLINE@の活用方法についてお話を伺いました。

本事例に関する詳細はLINE@公式ブログでご紹介します。

RELATED ARTICLE 関連する記事

ブログ一覧に戻る