活用事例

深夜帯の来店数が昨年対比160%!タイムラインを活かしたカラオケ店のLINE@活用事例

全国17の都道府県に展開するカラオケ店「コロッケ倶楽部」。宴会はもちろんランチタイムの利用など、さまざまなサービスを展開しています。今回は、株式会社ボナーのスーパーバイザー中村さまと唐津店店長の山本さまにLINE@の活用方法についてお話を伺いました。

本事例に関する詳細はLINE@公式ブログでご紹介します。

RELATED ARTICLE 関連する記事

ブログ一覧に戻る