プレスリリース

LINEポイントを活用した法人向けポイントプログラムサービス 「LINEポイントコネクト」の提供を開始

多様な業界の各種システムと連携したポイントサービスをLINE上で実現

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」において、「LINE」を活用した法人向けポイントサービス「LINEポイントコネクト」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

LINEでは2013年より、LINEの各種サービスや店舗、ネットショッピングなどで貯めて使えるポイントサービス「LINEポイント」を提供しており、2018年6月時点での会員数は8,900万人、年間アクティブユーザーは3,000万人を突破しております。LINEポイントは、LINEショッピング、LINEデリマなどのLINEの各種サービスの利用や、企業の公式アカウントを友だち追加する、LINEアンケートに回答する、動画広告を視聴する、などによって貯めることができ、貯まったLINEポイントは、LINE Payでの支払いやLINEスタンプ、着せかえといった各種LINEコンテンツの購入などに使用できます。

「LINEポイント」サービスイメージ

 

この度提供を開始した「LINEポイントコネクト」は、企業のLINE公式アカウントや決済端末を通じたLINEポイントの発行・消費を可能にするサービスで、以下2つのプランを提供いたします。

 

  • 「LINEポイントコネクト」

ユーザーへのLINEポイントの発行が可能なプランです。「LINEログイン」や「LINE ビジネスコネクト」を導入することで、会員登録などを行わずにユーザーへLINEポイントを付与することが可能です。LINEポイントをインセンティブとしたオンライン販促キャンペーンなどに適したプランです。

  • 「LINEポイントコネクトエンタープライズ」

各企業が持つPOSレジ、決済システム、CRMと連携することで、実店舗での購入金額に応じたLINEポイントの発行、およびポイント消費が可能なプランです。各種商品の購入時に、購入代金の一部にLINEポイントを充当し、支払いに利用することが可能です。

「LINEポイントコネクト」サービスイメージ

 

LINEポイントでは、いわゆる物理カードの発行は行わず、LINEアプリを提示するだけでポイントの発行・消費が可能です。月間利用者数7500万人、DAU/MAU85%超のLINEをプラットフォームにすることで、より手軽にポイント訴求をすると同時に、カード発行の手間やコストの削減、店頭オペレーションの簡易化を実現します。ポイントの発行・消費時に、自社のLINEアカウントへの友だち登録を促すことで、後追いプロモーションも可能になります。

また、LINEポイントは排他契約や一業種一社を前提としないオープンなポイントサービスであり、幅広い業種・業態の企業にてご利用いただけます。

LINEでは、今後も「CLOSING THE DISTANCE」をミッションとして、ユーザーと様々な情報やサービス、モノとの距離を縮め、心地よい関係性を創出すべく、外部企業・サービスとも連携を強め、様々な取り組みを積極的に行ってまいります。

 

「LINEポイントコネクト」に関するお問い合わせはこちら:dl_pointconnect@linecorp.com

NEWS 新着のニュース

ニュース一覧に戻る