プレスリリース

「LINEポイント」と「Pontaポイント」の相互交換サービスを開始、ポイント関連サービスの拡充によるLINEポイント経済圏の強化を目指す

提供中の「LINEポイント」から「Pontaポイント」への交換に加え、「LINEポイントコード」を使用した「Pontaポイント」から「LINEポイント」への交換が可能に

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」において、株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛)が運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」と連携し、LINEが提供する「LINEポイント」とロイヤリティ マーケティングが提供する「Pontaポイント」の相互交換サービスを開始いたしますので、お知らせいたします。

LINEでは2013年より、LINEの各種サービスや店舗、ネットショッピングなどで貯めて使えるポイントサービス「LINEポイント」を提供しており、2018年6月時点での会員数は8,900万人、年間アクティブユーザーは3,000万人を突破しております。LINEポイントは、LINEショッピング、LINEデリマなどのLINEの各種サービスの利用や、企業の公式アカウントの友だち追加、LINEアンケートへの回答、動画広告の視聴などによって貯めることができ、貯まったLINEポイントは、LINE Payでの支払いやLINEスタンプ、着せかえといった各種LINEコンテンツの購入などに使用できます。また、2017年6月からは新たなデジタルインセンティブとして、ユーザーが自身のLINEアカウントにLINEポイントをチャージできるPINコード「LINEポイントコード」を提供してまいりました。

このたび、LINEポイントでは初となる共通ポイントとの相互交換サービスとして、Pontaポイントとの相互交換サービスを新たに開始いたします。これまで提供してきた、LINEポイントからPontaポイントへの交換に加え、LINEポイントコードを利用したPontaポイントからLINEポイントへの交換が可能となります。

<PontaポイントからLINEポイントへの交換フローイメージ>

1. Ponta Web( https://point.recruit.co.jp/point/ )の、「つかう」→「ポイント交換」→「Pontaポイント → 他のポイント」から「LINEポイントコード」を選択。画面の説明に従ってポイント交換を行ってください。

2. 発行されたLINEポイントコードを専用ページ( https://points.line.me/pointcode/#/pointcode/form )にて入力し、LINEポイントのチャージを行ってください。

*LINEポイントコードを利用したPontaポイントからLINEポイントへの交換サービスは2018年11月中旬より提供開始予定です。
*PontaポイントからLINEポイントへの交換には、PontaWeb会員登録(無料)が必要です。
*画面はイメージです。実際に表示される画面と異なる場合があります。

<LINEポイントからPontaポイントへの交換フローイメージ>

*LINEポイントからPontaポイントへの交換には、リクルートIDおよびPonta会員IDと、Ponta Web会員登録(無料)が必要です。

■今後もポイント関連サービスの拡充を続け、「LINEポイント」経済圏の強化を目指す

LINEは、このたびのPontaポイントとの相互交換開始に続き、今後も各種LINEポイント関連サービスの拡充を推進してまいります。これにより、LINEポイントを通じたサービス利用の機会を増やし、ユーザーのさらなる利便性向上を追求いたします。また、外部サービスとの連携も強化することで、LINEポイントを軸とした多様なサービス利用の可能性も広げてまいります。

LINEでは、今後も「CLOSING THE DISTANCE」をミッションとして、ユーザーと様々な情報やサービス、モノとの距離を縮め、心地よい関係性を創出すべく、外部企業・サービスとも連携を強め、様々な取り組みを積極的に行ってまいります。

NEWS 新着のニュース

ニュース一覧に戻る